「学校の英語教育はダメだ!」は本当か?

学校の英語教育は
確かに色んな欠点があります。

しかし 僕が色んな人を観察した結果、
学校での英語学習を
真面目にやった人ほど
英語が聞き取れて話せます。

それから 学校で英語を
真面目に勉強した人は
大人になってから再開しても
とても学習がはやいです。

もう大人になった人は
学校教育的な英語学習に
こだわる必要はありません。

しかし 今学生の方は
学校での英語学習を
真面目にやった方が良いですね。

学校で英語を真面目に勉強すると
英語を話せるように
なるだけではありません。

語学留学、国際的な大学への入学、
大学院留学、学会発表、論文発表など
英語に関する色んな機会が
どんどん開かれていきます。

僕の知り合いの早稲田卒の人は
外資系企業に入った後に起業して成功し、
その後、アメリカの大学院へ留学しました。

これはほんの一例で
学校で真面目にやったおかげで
機会が開かれていった人を
たくさん見てきました。

学校の英語教育は確かに欠点はありますが、
真面目にやることのメリットは非常に大きい、
というのが僕の実感です。

7ヶ月で語彙を12000にした方法