カランやベルリッツは最後の最後にしましょう

カランやベルリッツは
「ダイレクトメソッド」に
分類されるものです。

ダイレクトメソッドというのは
基本的には外国語で外国語を教えます。

ポリグロット研究所代表の
猪浦道夫さんは著書で
以下のように記しています。(1)猪浦道夫(2016)語学で身を立てるkindle版 集英社新書.

ダイレクトメソッド( 直接教授法)

このメソッドは、
いまだに日本の英会話学校の
主流を占めているようですが、
なぜ 多くの日本人学習者がこのように
効率の悪いメソッドにしがみついているのか、
私には理解できません。

僕自身もダイレクトメソッドを
3,4ヶ月間受けましたが
英語初級者や中級者には
あまりおすすめしません。

その主な理由については
まず以下の記事をご覧ください。

ダイレクトメソッドが
英語上級者を除き
非効率的であるにもかかわらず
幅を利かせているにはわけがあります。

それはダイレクトメソッドが
開発された欧米では
通用するメソッドだからです。

なぜ 欧米で通用するかと言うと
彼らは母語と似た言語を学ぶときに
ダイレクトメソッドを
使用しているからです。

例えば フランス語でフランス語を
英語話者に教えても問題ありません。

文字も語順も同じで
英語の語源の6割がフランス語であり
発音も文法も似ています。

ですので 英語話者が
フランス語を覚えるために
フランス語を聞いても
聞き取れて理解して覚えられるのです。

私の友人で、スペインで結婚して
語学学校をつくった人がいますが、
彼女は、ヨーロッパの人は
夏休みにスペインに二ヶ月ほど来て
ペラペラ話せるようになって帰っていくので
商売にならないと言っていました。(2)猪浦道夫(2016)語学で身を立てるkindle版 集英社新書.

しかし、日本人が英語を学ぶ場合、
ダイレクトメソッドは効率が悪いです。

文字も語源も語順も発音も文法も発想も
すべてが違います。

なので英語を学ぶために
英語を聞かされても
相手の言っていることが
明確に理解できないのです。

明確に理解できなければ
覚えるにも効率が悪いです。

しかし日本人の場合は
話が違います。

例えば、ドイツ人がスペイン語を学ぶのに比べて、
日本人は少なくとも5倍ぐらいの労力を必要とします。(3)猪浦道夫(2016)語学で身を立てるkindle版 集英社新書.

日本人が英語を学ぶ場合、
まず文字、発音、単語、文法、発想などを
僕たちが理解できる日本語で
学ぶことが第一です。

ダイレクトメソッドというのは
ヨーロッパの母語しか話せない兵士が
被植民地民に言葉を教えるために
始まったものです。

その後 植民地からきた
字の読めないメイドさんに
挨拶など簡単な言葉を教えるために
使用されました。

しかし 僕たちは
日本語の文字が読める上に
日本語で解説された
優れた英語教材に恵まれています。

また 今では
バイリンガルが
教える英会話学校もあります。

ですので 僕たちは
7,80年前のように
英語による英語学習に
こだわる必要はありません。

その上 僕たちが覚えたいのは
被植民地民やメイドが必要とされた
簡単な会話ではなく
もっと高度な会話ではないでしょうか。

ただし 英語の基礎をしっかり
日本語で学んだ人なら
ダイレクトメソッドは
良いかもしれません。

しかし、 文法もしっかり身につき、
読み書きも相当なレベルの能力を身につけた
上級者が会話力のブラッシュ・アップを
目的にするには有効な方法です。

むしろ、上級者はこのメソッドによって
学習する時期が必ず必要だともいえるでしょう。(4)猪浦道夫(2016)語学で身を立てるkindle版 集英社新書.

猪浦さんは
ダイレクトメソッドは最後の最後に
自分の専門分野の外国語を学ぶときに
使用することをおすすめしています。(5)猪浦道夫(2016)語学で身を立てるkindle版 集英社新書.

僕個人の意見ですと、
まず以下のような学習をすることを
おすすめいたします。

  1. まず英単語の発音と意味を日本語で学ぶ
  2. 英語ドラマを大量に観る
  3. 英会話文をよく音読する

これらについて 詳しくは
こちらをご覧くださいませ。

その後にいきなり
ダイレクトメソッドではなく
バイリンガル教師の英会話を
始めると良いかもしれません。

その後にダイレクトメソッドを始めとした
モノリンガルの英会話をすると良いでしょう。

脚注、引用・参照文献   [ + ]

1, 2, 3, 4, 5.猪浦道夫(2016)語学で身を立てるkindle版 集英社新書.

7ヶ月で語彙を12000にした方法