7カ国語話者が教えてくれた語学学校の選び方

僕に語学学習法を教えてくれた
7カ国語話者の方は
以下のような語学学校を
勧めています。

暗記をさせるシステムがあるか?

これは、「期間を少しずつ空けながら
繰り返す仕組みがあるか?」
ということだと思います。

詳しくはこちらをご覧くださいませ。

自分自身で文章を組み立てる力を付けてくれるか?

基本的にはパターン・プラクティスの
ことを言っているのではないかと思います。

例えば、”May I have …?”の
後部を以下のように
入れ替える練習をします。

  • May I have a menu?
  • May I have a glass of water?
  • May I have Mr. Smith?

ただし、パターン・プラクティスを
取り入れている英会話学校というのは
カランやベルリッツのような
英語で英語を教える学校が多いです。

こういった学校は難易度が高く
時間当たりの効果が薄いです。

できるだけ バイリンガルの先生が
日本語も使い教えている
英会話学校を選んでください。

「読み書き話す聞く」を全てできるようにしてくれるか?

こういった学校を探すことは
かなり難しいと思いますが、
もし見つかれば
とても力になると思います。

「読む」というのは
文法や読解を教えてくれる、
という意味ではないでしょうか。

「聞く」というのは
リンキングやリダクションを
教えてくれるという
意味だと思います。

「書く」というのは
作文と添削があるか、
ということだと思います。

「話す」ですが
パターンプラクティスの
ことだと思います。

僕が思うに 4つの能力を
別々の学校や教材で学ぶことが
現実的です。

スピーチの流れが良くなるエクササイズを取り入れてくれるか?

リンキング、リダクションや
イントネーションの訓練のことだと思います。

話すスピードは最初は遅く、少しずつネイティブスピードにしてくれるか?

前にも話しましたが
難易度がちょうどよいときに
人はフロー状態に入り
学習効果が高いです。

自分の能力が上がるごとに
難易度を高くしていく方法が
最も学習効果が高いです。

語学を教える人がパッションをもっているかどうか?

その人自体が語学が好きかどうか
ということです。

極端な例を挙げると
単にバイトで先生をやっている人は
あまり良くないと言えます。

逆に語学学習が趣味のような人は
先生として良いと言えます。

ランダムではなくシステマティックに内容を教えているか?

だめな語学学校というのは
先生の気分でいろんなことを教えます。

そうではなくて
外国語ができるようになるために
特別に組まれたカリキュラムがあるかを
見る必要があります。

例えば、以下のような語学学校があれば
とても良いでしょう。

  1. 音素を教える
  2. 英単語の音を教える
  3. 英単語の意味を教える
  4. 英単語のスペルを教える
  5. 文法を教える
  6. 読解を教える
  7. リンキング、リダクションを教える
  8. 作文、添削がある
  9. イントネーションを教える
  10. パターンプラクティスを教える

以上を以下のように
教える必要があります。

  • 少しずつ間隔を開けながら繰り返す
  • 日本語も使い教える
  • だんだんはやく複雑になる

そのうち、グループレッスンや
ネット英会話の是非について
お話いたします。

7ヶ月で語彙を12000にした方法