英語学習のために隠れてやっていること

僕はとても効率よく
成果を上げることができます。

そのために密かに
やっていることがあります。

なぜ 密かにやっているかというと
これを公開すると
非難されるのではないかと
恐れているのです。

僕がこれから話すことで
正直 怒ったり反感を覚える人が
出てくると思います。

僕も争いは好きではありません。

あなたが僕と違う考えであれば
あなたが正しいです。

もし僕が言うことに
少しでも違和感があれば
そっと戻るボタンを
押下してください。

お酒を飲まない

僕はお酒を飲みません。

単に身体が弱くて
飲めないだけなんですが、
これがとてもプラスに
作用していると思います。

「記憶」という面でいうと
お酒を飲むと長期記憶が阻害されます。(1)池谷裕二(2001).記憶力を強くする 株式会社講談社.

お酒を飲むと
脳細胞が死ぬことは
よく知られていると思います。

飲み続けると
アルコール性認知症
というものになりボケます。

ろれつが回らなくなり
おねしょをし始めます。

また大脳皮質が弱くなるので
忍耐力がなくなって
勉強そのものができなくなります。

30代で億万長者になった人が
成功した理由は
以下をしなかったからではないかと
話していました。

  • お酒を飲まない
  • 女遊びをしない
  • テレビを見ない
  • 携帯がなかった

また、ある富豪が言っていたのですが
若い土方のお兄ちゃんに起業させて成功すると
大体 お酒、ギャンブル、女に溺れて
借金まみれで夜逃げするそうです。

お酒っていうのは
すごく大きな落とし穴なんですね。

成功するはずの人が
成功できなくなったり、
成功できても落ちぶれたりします。

最近の有名人の事件は
だいたいお酒が絡んでいます。

これは僕の考えなんですが
人生っていうのは
落とし穴に落ちないだけで
成功できると思います。

タバコを吸わない

僕はタバコを吸いません。

これも単に身体が弱くて
吸えないだけです。

たばこを吸うと
脳が萎縮することがわかっています。

ですので英語学習にとって
マイナスだと思います。

お金を大切にする

お金がないと
勉強ってできないんです。

まずお金がないと
たくさん働かないといけないので
勉強時間そのものが無くなります。

また 勉強するためには
経済的な安心感が重要なんです。

ちなみに アメリカの話ですが
以下の4つをなくすと
20年間で3000万円得するそうです。

  • お酒
  • タバコ
  • 雑誌
  • ランチ

余ったお金は
これらのものに投資しています。

スマホを持たない

これは単に僕の身体が弱くて
スマホで頭痛がするからです。

しかし スマホを持たないことで
とても大きなメリットがあります。

僕がADHDだからかもしれませんが、
スマホがあるととても注意散漫になります。

友達が少なくて
連絡なんて来るはずがないのに
携帯があるとなぜか何度も
チェックしてしまいます。

また 多くの人は
スマホで連絡を取り合ったり
ネットを見たりゲームをすることに
大きな時間を割いているかもしれません。

逆にスマホがないと
何も見るものがないので
勉強や仕事に集中できます。

スマホを持たない
すごく大きなメリットは他にもありますが、
こちらについては別の記事でお話します。

テレビ、漫画を見ない。ゲームをしない。

僕の父親は
「人が休んでいる間に努力しろ」と
よく言っていました。

そして 漫画、ゲーム、アニメに
対しては否定的でした。

そういった 環境だったので
自然とテレビ、漫画を見ないで
ゲームもしないで、
勉強や仕事をするようになりました。

テレビ、漫画、ゲームで
軽く数時間過ぎると思います。

数時間が全て投資にまわるので
これが10年20年となると
とても大きな差になります。


上記を読んで
嫌な気持ちがしたのではないでしょうか。

上記をやっても成功する人は
いるにはいます。

しかし そういった人は
頭がいいとか体が強いとか、
強みのある印象です。

残念ながら僕の場合は身体が弱い上に
不器用だったので
ストイックにやらざるを得ませんでした。

以上は「単に僕がやっている」
というだけですので
参考程度にしてください。

脚注、引用・参照文献   [ + ]

1.池谷裕二(2001).記憶力を強くする 株式会社講談社.

7ヶ月で語彙を12000にした方法