7カ国語話者の富豪が教えてくれた秘密の資産

「資産」と聞くと
何を思い浮かべるでしょうか。

お金や株、不動産などでは
ないでしょうか?

僕に語学学習法を教えてくれた
7カ国語話者の方は
資産80億の富豪でもあります。

彼は「そもそも資産とは何か?」を
話してくれました。

そして 彼の話す資産は
予想外のものでした。

優先順位順で
以下のものになります。

  1. 健康
  2. スキル
  3. 人間関係
  4. ビジネス
  5. 株、不動産等

この中の上位2つである
健康とスキルだけ解説します。

健康

勉強とか仕事というのは
ガツガツ継続することで
大きな結果が出ます。

そのためには
健康がとても重要です。

病気になると
勉強も仕事もできなくなり
医療費までかかります。

7カ国語話者の富豪の実家は
とても倹約家だったそうですが
食費は無制限だったそうです。

こちらはうちでも実行しています。

朝晩で飲む自然栽培の
にんじんりんごジュースだけで
月5万円ほどかかっています。

おかげで僕も妻も
持病を次々に治すことができました。

今のところ家族全員
入院や手術をしたことがありません。

また いまのところ
子どもたちは体が強く
体格も良いです。

遺伝性のエナメル質形成不全だけは
どうしようもありませんが。

スキル

7カ国語話者の富豪は
以下のように言います。

お金に直結する資産は
スキルとビジネスです。

これらを高めないと
金銭面で伸び悩みます。

お金の亡者ではなく
スキルと人間関係の
亡者になってください。

起業家の場合は
英語が使えるかどうかで
利益の桁が変わります。

従業員も英語が使えると
時給は1.25倍以上になります。

英語を利用した仕事を続けて
歳を重ねると
年収は同年代の
倍になります。

ボキャビルダー利用者には
TOEICスコア870をとり
外資に転職が成功し
収入が倍になった方もいます。

スキルの何がすごいか?

それは色々ありますが
例えば 以下のような
点が挙げられます。

高度な仕事が多く楽しい

時間や体力を切り売りする
単純労働ではなく
高度で楽しい仕事の
機会が多くなります。

人の役に立ち喜ばれ収入が上がる

スキルがあることで
人の役に立ち人に喜ばれ
収入は上がります。

しかも仕事をすると
お金をもらいながら
スキルが上がり
さらに収入が上がります。

英語学習の決め手は
いかにして英語を利用した仕事に
滑る込めるかでしょう。

これができれば
楽しくお金をもらいながら
スキルと収入が上がっていくという
ずるい状態になります。

非課税、手数料なし

不動産は固定資産税がかかり、
ファンドは持っているだけで
手数料がかかります。

しかし 英語ができるからといって
税金や手数料がかかることはありません。

国境や県をまたいで持ち運び可能

不動産を海外に
持っていくことはできませんし
株には出国税がかかります。

しかし英語ができるからといって
国境をまたいで
手数料や税がかかることはありません。


金銭面、または幸福の面でも
「スキル」というのは
最大のポイントだと思います。

スキルの重要性さえわかれば
仕事が楽しくなり
どんどん収入が上がっていくんです。

7カ国語話者の富豪の実家は
とても倹約家だったそうですが
本代は無制限だったそうです。

今の彼は アメリカや日本など
様々な国で活躍しているそうです。

本代無制限ルールは
僕の家庭でも採用しています。

うちではスキルに対する
投資は無制限です。

僕自身は勉強に
お金を惜しみません。

これまで全部で500万円近く
かけてきたかもしれません。


別の記事で、
僕はお酒もタバコもスマホにも
お金や時間使わないと書きました。

それで余ったお金や時間は
健康やスキルに投資しているんですね。

僕自身はスマホを
持っていません。

外出時は代わりに
電子書籍リーダーや
教材の入ったウォークマンを
持ち歩いています。

外出時に暇になったときに
スマホでLINEやSNSやゲーム、
ネットサーフィンではなく
勉強しているんですね。

誰かが「経営とは資産配分」、
「戦略とは優先順位」と
言いました。

僕のお金や時間の使い方が
かなり変わっていることに
気づいたのではないでしょうか。

7ヶ月で語彙を12000にした方法