多言語話者の富豪から教わった物事の極め方

27歳以前の僕は
空回りしてばかりでした。

朝起きたら 本を開いたり
考え事をしたりして
それで疲れて1日が終わりました。

何も進まずに
貧乏で不健康で
英語もできませんでした。

しかし 多言語話者の富豪から
物事の極め方を教わり
物事を成し遂げられるようになりました。

物事を極めるには
以下の3ステップを行うように
彼は言いました。

1.勉強
2.訓練
3.実践

そして 「多くの人は
勉強だけに留まっているがために
物事を極められない」と
彼は言います。

さて 英語においての
それぞれの例を
考えてみましょう。

1.勉強

・英語学習法の学習や研究
・文法を知る
・単語の意味を知る
・発音を知る

2.訓練

・単語の発音を繰り返す
・単語の意味を繰り返し思い出す
・音読を繰り返す
・一瞬で英文を作ることを繰り返す
・メソッドのある英会話をする

3.実践

・英語で会話する
・英語で生活する
・実用のために英語を書く
・実用のために英語を読む

……

さて なぜ以前の僕は
空回りしていたのか?

それは朝から勉強もしくは考え事を
始めてしまい それで疲れてしまって
訓練や実践までいかなかったからです。

今では朝目が覚めたら
いきなり訓練もしくは実践を
行うようにしたからです。

それでグタグタに疲れ果ててから
勉強したり考え事をしています。

このようにしてから
色々な分野で着実に
結果を出せるようになりました。

7ヶ月で語彙を12000にした方法