あるバイリンガルが話した語学の秘訣

こちらでもお話ししましたが
僕は「賢い方法」を見つけて
最短・最速でバイリンガルに
なりたいと思いました。

しかし 「賢く」と思えば思うほど
「聞くだけペラペラ」など
変な学習法に手を出し空回りしました。

一方 語学をマスターする人は
全く反対の考えをしています。

僕は昔 バイリンガルでかつ
億万長者の人のセミナーに出席しました。

彼はセミナーで
「これから語学の秘訣を教えます」と
言いました。

すると会場がワーッ!!と
沸き立ちました。

おそらくみんな
楽して英語がペラペラになる
裏技を聞けると思ったのでしょう。

しかし 彼はこう言いました。

「私は日本に来てから
1日8時間の勉強を1年続けました。

それから30年経ちますが
今でも毎朝15分は日本語を勉強しています。

これは私の持論なんですが
語学というのは時間がかかるんです。」

彼がそう言うと
会場は静まり返りました。

みんな裏技が聞けると思ったのに、
彼の回答は「時間をかけろ」という
ものだったのです。

英語話者が日本語を覚えるには
3800時間かかると言われています。

英語には日本語にない発音があるので、
日本語話者が英語を覚えるには
さらに時間がかかります。

控えめにみて1.5倍かかると考えると
5700時間の勉強時間が必要です。

これは東大に入るために
必要な勉強時間を軽く超えます。

5700時間ということは
1日1時間勉強しても
15年以上かかる計算です。

それだけの覚悟が必要だと理解し、
僕は語学を含めてあらゆることに
手間暇をかけ始めました。

そしていろんな分野で
結果を出し始めることができました。

7ヶ月で語彙を12000にした方法