ネイティブスピードは聞いてはいけない

ある多言語話者の方はこう言いました。

語学で最も難しいことは
理解することなんです。

いきなりネイティブスピードを
聞かないでください。

これはボクシングを始めて
いきなりマイクタイソンと
戦うようなものです。

まずネイティブスピードの
50%のスピードから初めて
徐々に早くしていってください。

また 聞く内容の語彙も
わかる範囲のものを選んでください。

以上に僕が付け足すとしたら
もしネイティブスピードを
聞くとしたら
字幕を出すと良いでしょう。

ヒスパニックのアメリカ移住者や
帰国子女ですら、
字幕を出してドラマや映画を
見ています。

個人的にはPower DVDという
ソフトウェアがオススメです。

こちらは英語と日本語の
両方の字幕を出すことができます。

こちらを使うことで
セリフの意味を調べる
回数がかなり減ります。

矢印キーに10秒戻ったり進む機能を
割り当てましょう。

それで スペースキーで
一時停止と再生ができますので
それらを駆使して
ドラマを見るとよいでしょう。

ただし、個人的には
ドラマ視聴で得られる効果は
限られていると思います。

基本的には音読や単語カードなど
辛く退屈な訓練の方が
効果が高いです。

ですので 辛く退屈な訓練を
朝に終わらせ、疲れ果ててから
ドラマを見るようにしましょう。

7ヶ月で語彙を12000にした方法