英会話のグループレッスンと家庭教師でどちらがよいか?

僕に語学学習法を教えてくれた
多言語話者の方は
グループレッスンは勧めていません。

理由は以下になります。

グループレッスンのデメリット

訓練できる時間が短い

グループレッスンで
先生1人に対し
生徒が
6人いるとします。

このとき 1人が訓練に当てられる時間は
長くてせいぜい10分程度です。

実際にはグループレッスンは
座学が多く
訓練は
ほとんどないでしょう。

訓練の重要性については
こちらを御覧くださいませ。

最も出来の悪い生徒に進捗があわせられる

。

そのため 授業が簡単すぎて
効率が悪いです。

しゃべれない人の癖が移る

グループレッスンでは
英語ネイティブでない人と接するので
彼らの間違った話し方がうつります。


逆に僕に語学を教えてくれた
多言語話者の方は
家庭教師を勧めています。

その中でもスカイプや電話などでの
授業を勧めています。

理由は以下になります。

電話/スカイプ英会話のメリット

言葉でしか会話できないため理解力がアップする

人というのは意外と
身振り手振りや表情で
意思が伝わります。

うちにも1歳で
話せない息子がいますが
言いたいことは大体わかります。

直接あっての英会話ですと
言葉ではなくて
身振り手振りで
言いたいことがわかってしまいます。

しかし スカイプや電話ですと
言葉を聞くしかありませんので
リスニングが鍛えられます。

言葉でしか伝えられないため発音が良くなる

電話で話すとき
人は数割声が大きくなります。

また発音が良くなければ
伝わりませんので
自然と発音に気をつけます。

交通費、移動時間が無い

英会話学校ですと
往復で何十分、
長くて1時間かかる
のではないでしょうか。

留学になると往復で数十時間かかり
寮の費用も膨大になります。

電話レッスンですと
それらが全て省かれます。

省かれた時間やお金は
電話レッスンに
当てられるのではないでしょうか。


彼は、お金がかかっても
メソッドの分かる
マンツーマンの家庭教師を
雇った方が良いと話しています。

マンツーマンはマンツーマンでも
できるだけバイリンガルの教師を
選んでください。

7ヶ月で語彙を12000にした方法